読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとわたしのにっき

2016年10月28日うまれの男の子と、わたしのこと

54日

昨日今日の息子

・水様便

・始終気分が悪そう(口をむにゃむにゃしている)

・眠りが浅く、小さな物音ですぐに目を覚ます

・湿疹かなり改善、キンダベートは中止

・入浴時にリッチェルのお風呂マットを使用

・夜の寝付きが非常にスムーズ、寝かしつけはほぼ必要なし

 

我が家には猫が2匹いる。

結婚前から夫が飼っていた子達。私もかわいがってきた。

でも、私には猫アレルギーがある。もっと言えば、猫以外にも花粉だのハウスダストだのたくさんのアレルギーを持っている。いわゆるアレルギー体質というやつ。

両親のどちらかがアレルギー体質の場合、かなりの確率で子供もアレルギー体質になるらしい。となると、息子もそうなる可能性が高い。

どうしたら安全に息子と猫を共生させることができるだろう?

この1年弱、そのことばかり考えてきた。

でもここのところ、疲れてきてしまってる。

こんなことを思うのは無責任極まりないと分かったうえで書くけれども、正直、愛猫たちを疎ましいと思ってしまうことがある。

疲れてるなぁ。

最初に猫が2匹といったけれども、今年の1月までは3匹いた。息子はその3匹めの猫が連れてきてくれたんだと、割と本気で思っている。

 

今後の予定

・洗濯物を干すスペースを考える

・そろそろちゃんとした食事を再開する