読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとわたしのにっき

2016年10月28日うまれの男の子と、わたしのこと

48日

昨日今日の息子

・バウンサー練習中

・エルゴキャリア練習中

・母と入浴練習中

・社会的微笑はじまる?

・顔の湿疹かなりましに

・耳の湿疹緩やかに回復中

 

昨日の悪天候で精神をひどくやられてしまった

30歳をすぎてからどうにも低気圧に弱い

ちょっとしたことですぐ動揺(悲しくなったり怖がったり怒ったり八つ当たりしたり)してしまう

いかんともしがたいわ

 

社会的微笑ははやくて2か月からってきいていたのだけど、どうやら息子はすでに始めている模様

グラドルがやるみたいなアヒル口で笑うのって、そうなんでしょ

テンション高めに「ぶんぶんぶん」を歌ってあげたときの出現率が高い

 

で、今夜起こったこと

というより、起こしてしまったこと

これまでのベビーバス沐浴をやめて、母子同時に入浴するってのを今週から始めている

今日はその3回目

順調に種々こなし、浴槽でぷかぷか息子を浮かせて全身をチェックする段階まできた

寒い昨今のことでもあるからして、裸の体をじっくり観察できるこの機会は貴重だ

特に背中とお尻は念入りに見ることにしているのだけれども

結論から言って、うつぶせに浮かせているときに溺れさせてしまった...

口、ないし口及び鼻をお湯につけてしまっていたようなのだ...

数秒うつぶせにして起こしてみると、真っ赤な顔で眉がハの字、見たこともないような苦し気な表情

え まさか

と抱き寄せて背中をたたくと、咳き込む

もう一度顔を見ると、顔色表情はそのままに口のまわりがよだれ?でいっぱい

一呼吸おいて、力なく泣き始めた

慌てて風呂から上がり、バスタオルで体をふいてやっているところで号泣

いまは授乳を終えて寝かしつけ、様子をみている状態です

 

もう本当に自己嫌悪

入浴が事故多発タイミングだってことは十分しっていたくせに、しょうもない不注意で我が子を溺れさせるなんて

 

今夜は寝ずに様子をみて、明日の朝一番で小児科を受診することにしている

 

今後のこと

・様々な危険をもっと慎重にシミュレーションする

・入浴の手順を再考する

・お出かけのときの服装を考える

・ママコートの必要性を検討する