こどもとわたしのにっき

2016年10月28日うまれの男の子と、わたしのこと

112日

今日の赤子

・1時間以上根気よく付き合えば、寝付くこともある模様

・即席プレイジムで午前中ごきげん

・頭皮湿疹、今日はかなりよくなってる

 

昼間のグズグズは、やはり退屈由来の可能性が高そう。というのも、即席でプレイジムを作って遊ばせてみたら、結構長時間ご機嫌でいてくれたから。

うちは洗濯物を部屋干しするのね。そのときに使うピンチハンガーにオモチャを吊り下げて、その下にバウンサーを設置してカニエを乗せてみたわけ。じーっと眺めたり、手を伸ばしてみたり、意外に飽きずに遊んでいた。(もちろん安全性には気を配ってるし、危ないことがないように近くで見守ってます。)

 

話は変わって、頭皮湿疹のこと。今日は赤みが出ることも、痒がることもなかったので、かなり調子が良いとみて間違いないみたい。

自分のために、これまでの経過を記録。

 

・生後1ヶ月くらいから頭皮の荒れが気になり始める

・固形石鹸を泡立てて使用

・近所の人気小児皮膚科でキンダロンローションを処方され、指導通り赤みがある時のみ頓用で塗布

・こちらも指導通り固形石鹸継続

・薬を塗った翌朝は良くなるが、夜には悪化。また薬を塗って…を繰り返す

・頭皮、体ともに固形石鹸をやめてあとぴた使用開始

・とある皮膚科医のブログを参考にして、頭皮にはシャンプーを使い始める。資生堂のドゥーエベビープラス。

・多少改善してきたような気もするが、やっぱりフケが出る。

・病院を変える。湿疹が出ていようが出ていまいが、1週間は毎日朝晩薬を塗るように指導される。その通りにする。

・ドゥーエベビープラスのシャンプー継続。

・痒みがなくなっていく。フケはまだ出る。

・薬の使用頻度が1日1回夜のみになる。

・フケと痒みが戻ってくる。

・シャンプーは脱脂力が強いから乾燥肌にはよくない、とのアドバイスを担当医からうけ、あとぴたに戻す。

・頭皮、頑固に良くならず、薬に頼る毎日。

・もしかして、あとぴたが肌に合ってないかも?キュレル全身泡ソープを試すことに。

・頭皮の荒れ、落ち着く!!

 

 

こんな感じだった。方法にしろ薬にしろ洗浄剤にしろ、何が合うかなんて正直人それぞれ。しっくりくるものを気長に明るい気持ちで試し続けるのが大事だなーと思った。

111日

最近の赤子

・昼寝しない

・構ってる、もしくは抱っこしていないと愚図ってしまう

・うつぶせ練習中、だいぶ首を持ち上げられるように

・おもちゃは大人と一緒に遊ぶものと認識している模様

 

まじでお昼寝しない……

一時間かけて寝かしつけても、ものの10分かそこらでご起床。その後はエクストリームぐずぐず…

好奇心が旺盛になってきている反面、体はまだまだ不如意でオモチャを活用しきれないから、退屈になってきているのかなーと推測。

散歩を頑張っているところ。

本当は声をあげて笑ってくれるようなお遊びをたくさんしてあげたいのだけれど、私が持ってる引き出しには限りがあるし、ずーっとぐずられてると体力的にも精神的にも余裕がなくなって、つい泣き止ませる事だけを主眼に置いた接し方をしてしまうのだよなあ。申し訳ない気持ち。

 

頭皮湿疹がまた出始めたので、試行錯誤中。暖かい日に増悪する気がするので、あせも的な何かかなーと推測。

今はキュレルの全身泡ソープでよく洗いよく流す、を励行中。痒がる時はステロイドも併用。

キュレルなんだけど、今まで使ってたもの(あとぴた)より使用感が好み。あとぴたはすすいでもかなりのヌル付きが残る。一方のキュレルは、若干の潤いを残しつつもヌル付きという程は残らない。

まぁ好みの問題だと思うけど、今後肌に問題が起こらない限りはキュレルを使っていこうと思ってる。

 

いやー、世の中のお母さんってみんなこんなことやってたんだな…。子育て、大変だとわかっているつもりだったけど、全然全く分かってなかったわ…。

 

104日

最近の息子

・3ヶ月検診で首すわりOKのお墨付き

・お昼寝しない…

・病院かえたら湿疹なしのぴかぴかお肌に

・おもちゃで遊べるように

・うつぶせ練習中

 

今までは近所の超人気小児科に通ってた。でも早朝から並ばないと診てもらえないのが辛くて、別の小児科に転院してみた。それが大正解。

病院ってのは調子が悪いときに行くものだから、並んだり予約したりしなくても診てもらえるってのが一番だなって思った。

転院先の病院にはアレルギー専門の先生がいて、食物アレルギーも考慮に入れたスキンケアを指導してくれた。

これが本当によくきいて、赤いブツブツでザラザラだった肌もいまではピカピカもちもに。痒みがなくなって息子はご機嫌だし、私としても精神的に辛かったお風呂タイムが癒しタイムになって、転院して本当に良かった。幸運。

 

3ヶ月も中盤に入ったので、そろそろと思っておもちゃを買い与えてみた。オーボールと、ティガーのぬいぐるみ。

まだ物を掴むことはできないだろうと思っていたのだけど、ボールを渡してみるとものの1日でできるようになった!

おもちゃって大事だなー。

 

どんどんできることが増えて、嬉しい反面ちょっと寂しい気持ち。

あっという間に赤ちゃんじゃなくなっちゃうんだな。

 

74日

最近の息子

・ご機嫌に目覚めていられるようになった

・オムツSサイズがずり落ちるように

・にっこにこ

・バウンサーを許容

・哺乳瓶を許容

 

湿疹に振り回される毎日

アトピーやアレルギーを恐れるあまり、ちょっとした湿疹にも過剰反応して皮膚科に駆け込んだりしていた。今では徐々に力を抜けるようになっていて、一晩くらいなら様子をみようって思えるように。

あんまり神経質になったら、ほかの誰でもない息子自身がかわいそうだもんね

今のところ、一番効果があったのはこれ。(※うちのは乾燥由来の湿疹です)

<<プロペトの頻回塗布>>!!

授乳の前後、オムツ替えの後、お散歩の前後、お風呂上り、ぐずってるとき

とにかく隙あらばプロペトを塗る!

これで全身の赤みがだいぶましになりました。

あと、頭皮の乾燥には断然シャンプー!頭の洗浄剤を全身用の石鹸からシャンプーに変えたらみるみるうちに赤みもかゆみも改善。

そうそう、洗浄剤は、全身用もシャンプーも泡タイプがよい!!

産院で「湿疹には泡タイプの洗浄剤より、固形の石鹸がいいですよ」とおそわっていたから、今までかたくなに泡タイプをさけてきたのだけど、固形がいいのはあくまで脂漏性の湿疹に関してだったんだろうなーと思った。乾燥タイプの湿疹(肌荒れ)には、泡タイプのほうが優しいと思った。少なくとも、息子には泡があってた。

きれいになったお肌をみると、ほんとにこころが安らぐ…。

顔中、頭中ぶつぶつだったときは、授乳のたびに涙がでそうだったかんね。

 

 

54日

昨日今日の息子

・水様便

・始終気分が悪そう(口をむにゃむにゃしている)

・眠りが浅く、小さな物音ですぐに目を覚ます

・湿疹かなり改善、キンダベートは中止

・入浴時にリッチェルのお風呂マットを使用

・夜の寝付きが非常にスムーズ、寝かしつけはほぼ必要なし

 

我が家には猫が2匹いる。

結婚前から夫が飼っていた子達。私もかわいがってきた。

でも、私には猫アレルギーがある。もっと言えば、猫以外にも花粉だのハウスダストだのたくさんのアレルギーを持っている。いわゆるアレルギー体質というやつ。

両親のどちらかがアレルギー体質の場合、かなりの確率で子供もアレルギー体質になるらしい。となると、息子もそうなる可能性が高い。

どうしたら安全に息子と猫を共生させることができるだろう?

この1年弱、そのことばかり考えてきた。

でもここのところ、疲れてきてしまってる。

こんなことを思うのは無責任極まりないと分かったうえで書くけれども、正直、愛猫たちを疎ましいと思ってしまうことがある。

疲れてるなぁ。

最初に猫が2匹といったけれども、今年の1月までは3匹いた。息子はその3匹めの猫が連れてきてくれたんだと、割と本気で思っている。

 

今後の予定

・洗濯物を干すスペースを考える

・そろそろちゃんとした食事を再開する

52日

昨日今日の息子とわたし

・週末2日連続エルゴでお散歩に

・外ではずっと寝ている

・上司からお下がりのベビーカーを頂く

・今朝から首(顎?)の湿疹がひどいので、先日処方されたキンダベート軟膏を塗布

・新生児模倣してる?(もう新生児じゃないけど)

 

ここ数日体のだるさがひどくて、赤子のお世話がつらい

特に夜のおむつ替えと授乳がつらい

だいたい2~3回程度なので全然楽な方だとは思うのだけど、暗い部屋に泣き声が響くと「あ、起き上がらないといけないのか…」とほんとに憂鬱

入浴もやや苦痛…

脱衣所での待機中に大泣きするので、

夕方に一旦寝かしつけ→ダッシュで自分の入浴と息子の入浴準備→スヤスヤの息子を裸にしてお風呂に入れる

みたいな手順を踏むのだけど、夕方の寝かしつけがしんどい

当然ながらなかなか寝ないし、せっかく寝かしたのにすぐまた起こすことになるし、風呂からでたらすぐにまた寝かしつけだし

なんだかもっとうまいやり方ないのかなーって悩んでしまう

 

小児科の先生が「育児は楽しくしないと」って仰ってたけど、それ1番難しいよなーと思う

先生の言うとおりだと思うし、赤ちゃんには常に笑顔で接したいと思ってるんだけど、そう思い込むあまり逆に辛くなってきたりする

たまに、自分の貼り付いたような笑顔に気付いてゾッとしたりね

 

何が辛いんだろうって思うけど、なんとなーーく辛い今日この頃

 

 

今後の予定

・症状が良くなるまでキンダベート軟膏を続ける

・ワセリンも続ける

・思い込みを徐々にほぐして、肩の力を抜いていきたい

49日

昨日今日の息子

・溺れた影響はなし

・抱っこひもお出かけデビュー

・病院デビュー

・バウンサーはいまいちお気に召さない

・夜はまさかのセルフねんね

 

昨夜、夫に協力してもらいつつ一晩様子をみる

ご機嫌すぎるのが唯一の異変といえば異変で、ほかには特に異常なし

朝一で小児科を受診したけれど、ここでも全く異常なし

呼吸音、心拍、きれい

ベビースイミングって知りません?バブル期に流行ったんだけど」と先生ものんびり

ほかにいくつか気になっていたところをみてもらう

どれもこれも気にするほどのことはなく、ひたすら発育を褒められて診察終了

 

というのが、今年の私の誕生日でした(^^)

 

今後の予定

・バウンサー、しつこく乗せてみよう

・入浴後のお着換え場所を脱衣所から寝室に変更